自分らしく生きるって素晴らしい‼

こんにちは!鈴木でございます。GW真っただ中の今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?気候も良い時期ですので、海へ、山へと遊びに行かれる方も多いと存じます。お出かけの際は、どうかお気を付けて、そして、出来れば鈴木の珈琲もお共に連れて行って頂ければ幸いでございます。(やっぱりそれが言いたいだけ?・笑)
そう言えば、先日はジャズプロデューサーの『児山さん』がジャパンタイムズに大きく取り上げられて、とても嬉しかった・・・と言うことを書かせて頂きましたが、また、つい先日、ありがたい&嬉しい方のご来店がありました。それは『山口ミルコさん』と言う長年お付き合い頂いているお客様なのですが、元は幻冬舎の名編集者として、多くの作品を世に送り出して来た凄い方なのです。(五木寛之さん、吉本ばななさん、さくらももこさん等々)そんな大物担当編集者のミルコさんなのですが、幻冬舎から独立した時に、なんと大病にかかってしまって、それは、それは大変だったようです。只、その時にインターネットに載せていた闘病記が(明るい闘病記として)話題になって、何んと書籍化され、更には、大ヒットしてしまい、編集者から作家へと華麗なる転身を遂げてしまった、本当に凄い方なんです。病気も克服されて、今現在は、執筆活動に追われる忙しい毎日のようですが、そんな中、闘病中も、当店のカフェインレス珈琲だけは美味しく飲めた…という話も載っているということで、著名な女性の方達の転機を特集した御本”自分らしく生きる、あの人の『転機』”を、わざわざ出版と同時に当店まで、ご自身で届けて下さいました。(本当に感謝&感激です!)
先程、お病気闘病中が大変だったよう・・・と書かせて頂きましたが、実は、抗ガン剤治療中も、良く当店まで足を運んでくださっておりまして、確かに、毛糸のお帽子をいつも被られてはいたのですが、変わらぬ笑顔の明るい方でしたので、そんなに大変だったとは気が付かなかったのです。(周りに気を使わせない素晴らしい方なんです)なので『毛のない生活』という御本を拝読させて頂いたとき、「うわぁ、そんなに大変だったんだ…」と、正直ビックリしてしまったことを覚えております。
ミルコさん、今後も益々のご活躍を心よりお祈りしております。ミルコさんのご活躍は、多くの人を勇気づけ、生きる希望や勇気を与えてくれるはずです。その一番隅っこの方に、私も置いて頂けたらこの上ない幸せなことです。(本当にありがとうございます!)

※GW後半も鈴木の店は”自分らしく”(どういう意味?・笑Ⅱ)営業中ですのでお気軽にご利用くださいませ。