そろそろ鈴木の出番です⁉

こんにちは!鈴木でございます。今年の五月は何だか寒暖の差が激しいですね。体調維持が難しくなっておりますので、皆様も何卒お気を付け下さいませ。
写真も、何だか妙なもので申し訳ありませんが、これは、私が焙煎するときに、焼き具合の変化を見る為に用いているトレーなのです。左右の物であまりに色が違うのですが、向かって左側が多分20年ぐらい使ってきたトレーでして、右側が、つい先日街中の雑貨屋さんで同じものを見つけたので購入したものです。2枚並べてみてあまりの違いにビックリして、思わず写真を撮ってしまいました。
そう言えば、この古い方のトレーを使い始めた20年位前に、私は味創りに全てを懸けると誓って、それまでわりあい外に出る仕事も多く引き受けていたのですが、ここ我孫子に引き籠る毎日に切り替えて、只ひたすら腕を磨く毎日を過ごしてまいりました。
その間、世間では、セカンドウエーブだ…とか、サードウエーブだ…とか言って、海外から格好の良いカフェチェーンも進出してくるようになりましたし、随分とコーヒー店も様変わりして来ました。現在では、コンビニのコーヒー等も各店人気ですし、更に、コーヒーの器具も色々なものが出回るようになりまして、『うちカフェブーム』などと言われる昨今となりました。(豆屋に取りましてはとってもありがたい事ですね・笑)
インターネットの普及も相乗効果を生んでいるのは確かなのですが、只、日本中(いや世界中?)のコーヒー豆が手軽に購入できる時代ですので、今までのように、ご自宅の近所で購入する必要もなくなりまして、各地・各店で人気に差が出てきているのも事実のようです。
そんな、お気軽にどこのコーヒー豆でも手にすることが出来る時代に、こんなに使いにくい鈴木の店であるにも関わらず、インターネットのお取り寄せにつきましては、皆様からのご紹介や口コミのおかげでしょうか?、本当に日本全国各地のコーヒー好きな方達からご注文を頂戴しておりますし、実店舗の方は…と言いますと、良くありがちな、インターネット等の通販がほとんどを占める店とは違い、一日僅か5時間の営業時間であるにもかかわらず、週末ともなりますと、多い時には、なんと100人位の方にご利用頂く事も有る店となりました。(ホントにありがたいです)
店舗での販売に力を入れるため、長年お付き合いを頂いていた、ここ我孫子市・柏市では、ステイタスにもなる『京北スーパー』さんとのお付き合いも止めさせて頂いて、他の新しい引き合いもすべてお断りしながら、何とか手創り・手渡しのスタイルを守っている今日この頃です。このまま、只売り上げを上げることに重点を置いて、自分の利益だけを考えていけば、それで良いのかもしれませんし、メリット・デメリットで動く時代とも言われておりますので、それが正解かも知れませんが、そこは変わり者の鈴木です。(自慢にはなりませんが・苦笑)20年以上前、『必ず美味しいコーヒーを創れるようになってこの世の為になる!だから生かしてほしい・・・』と、借金に追われどん底の生活の中で、信仰も何も無いくせに空に向かって神様に叫ぶ毎日でしたので、今こそ思うことが有ります。それは、外で最近流行りのコーヒーを飲んでも強く思います。『世の中コーヒーブームに浮かれているけど、こんな酸っぱいだけ、苦いだけのコーヒーばかりじゃすぐにすたれてしまう。今こそ鈴木の出番かも知れない!』…と。
勿論、ちょっぴり田舎の我孫子市で、単なる個人店を営むコーヒー豆屋のオヤジです。大したことは何も出来ないでしょうし、それが普通です。でも、信仰のない鈴木にしましても、神さんとの約束は約束です。借金ばかりで、売り上げはなく、預金はおろか、財布のお金や釣銭まで全部合わせても2千円とちょっとしかなくて、明日か明後日か…と、人生の終わりばかり考える毎日を過ごしておりましたし、カミさんはと言えば、生まれたばかりの娘を抱え、ガスの集金員さんがボロアパートに来たら、身を潜めてやり過ごさなくてはいけない毎日を過ごしておりました。(随分と苦労を掛けました)
あれから20年数年、勿論、私達は大金持ちではありませんし、この仕事を辞めては生きてはいけない身の上であることには何ら変わりはありません。只、当時と違うのは、私のコーヒーを愛して下さる沢山のお客様に支えられておりますし、それは、何物にも代えられない、とても、とても大きな財産だと思っております。
世の中の役に立つ・・・って、簡単そうで、簡単でないことだと思いますし、何が出来るかはさっぱりわかりませんが、必ず何かをして行きたいと思います。『そろそろ私の出番・・・』そう感じる今日この頃の変わり者鈴木なのでした。(妙な話に長々とご清聴?ありがとうございました・笑Ⅱ)