Love Letter

yokogao-1日記<2008年8月20日>
「長い休みの初日、只ボーっとお客様への想いを馳せる鈴木です?!」より・・・

長いお休みを頂戴することになった初日、窓際で只ボーっとパソコンの画面を見つめる鈴木です。はっきり言って、意識朦朧、何も考えられない状態です。今回は、思い切って長いお休み(8/20~27迄)を頂戴する事になりました。お客様には「海外旅行でも行くの?」と言って頂きますが実を言えば、純粋に疲れ切っての“休養”に頂いたお休みなのです。本当は、一ヶ月くらい頂戴したいところなんですが、それでは、お客様に間違いなく殴られちゃいますから(笑)・・・、それに、これは冗談抜きで、そんなに休んだら、生豆の払いが出来なくなって店が潰れてしまいます。
良く僕等の店は皆さんに、「こんなに流行っていて良いね」とか、「ビルでも建てるんじゃあないの?」とか言って頂くんですが、残念ながら、決してそんなことはありません(苦笑)。同業の方なら分かるかと思いますが、鈴木の店は、良い豆を、かなり抑えた価格で販売していますし、大量生産は絶対にしません。前に訪ねてきた同業の方に言われたことがありました。「鈴木さんのとこで、こんなに安く売られちゃあ俺等のとこで売れる分けないよ。もうちょっと高く売ってよ・・・」なんてね。でも、本当に良いもので価格を押さえて販売するのが私達の役目でしょう?・・・と言って笑うのですが、そんな鈴木の店ですから、ビルなんか絶対建ちませんし、毎月、身体と気力の持つ限り、ギリギリの営業をさせて頂くしかないのです。
それでも、ここ最近は、物凄い生豆の輸入価格高騰により、販売価格も変更させて頂きました。鈴木にしましては、心苦しくってならないんですが、お客様にはご理解いただいていて嬉しいんです。・・・であんまり嬉しかったので、お詫びの気持ちと感謝の思いを簡単ではありますが手紙にしてみました。良かったら見てやって下さい。これは、ある意味、鈴木からお客様への“ラブレター”のようなものかも知れません。(恥ずかしい・笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日頃より「焙煎職人:鈴木正美の店」をご贔屓下さっている皆様へ
 いつも、使いにくい当店をご利用頂きまして、ありがとうございます。ここのところ、天変地異や、妙な事件も多く、不安ばかりの昨今ではございますが皆様いかがお過ごしでしょうか?
 さて本日は、コーヒー生豆の高騰や輸入規制により、値段が高くなったり、欠品の豆が出るなど、ご迷惑をお掛けしている事へのお詫びと、それでも変わらぬ御愛顧を頂戴して いる事への、感謝の気持ちをお伝えするべく、簡単ですが、手紙を書かせて頂きました。

 現在、ニューヨークで取り引きされております“アラビカ種”のコーヒー生豆相場は、 4~5年前と比べますと、なんと約2倍、ここ1~2年でも1.5倍程と、かなりの高値 で取り引きされるようになってしまいました。それでも、「出来る限り良い物を、抑えた 価格で・・・」と頑張ってまいりましたが、ここに来て、輸入されてきたモカコーヒーから 残留農薬が見つかり、輸入出来なくなると言う“非常事態”までが起きてしまいました。その為、お客様には度々ご迷惑をお掛けすることになりまして、本当に、申し訳なく感じております。只、それでも変わらぬ御愛顧を頂戴しております事に、コーヒー豆屋としての誇りを感じると共に、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます!

 コーヒー業界はもとより、食品業界すべてと言って良い程、乱れに乱れきっている昨今 ですが、自分の創り出すモノは全て、“心を映し出す鏡”であると感じております。悪さをすれば、全て自分に返ってくるのです。逆に真摯な心で向き合えば、裏切られる事は有りません。皆様の元に、澄みきった“希望の一滴”、“琥珀色の幸せ”をお届けできるように、削れるものは、それが、たとえ限り有る命であっても躊躇せず、全てを賭けて向き合う事が出来れば、この上ない幸せでございます。
 ちょっと、重たすぎる程の思いが詰まったコーヒー達ですが、今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。まとまりのない勝手な手紙に、最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました。ご愛飲頂いている事と共に、感謝の気持ちでいっぱいです。暑さも もう少し続きそうですが、どうぞ、お元気でお過ごし下さいませ。感謝!!
               平成20年 晩夏 吉日
                 焙煎職人:鈴木正美