船井総研

世の中には、いろいろな職業が有るんですね。「船井総合研究所」ってご存知ですか?

申し訳ないのですが、私は99年の春までは全然知りませんでした。

やはり、いつもそうなのですが「出逢い」は一本の電話から始まりました。

「私は、船井総研の岡村と申しますが・・・」「えっ」と言う感じでした。

理研のマボちゃんみたいな物?と本当に思いました。(お恥ずかしい・・・)oriente-gazou3

「コンサルティングの会社なのですが・・・」「へぇー、本当?」

「日本にも、そんな会社が有るんだ?!」すっかり感心してしまった私でした。

「ところで、その理研のマボちゃんが(違うって!)何の用?・・・」(本当に失礼)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岡村さんが言うには、ご自身のところで契約しているお店の中に

うちのような、自家焙煎店があるそうで「是非、一度お話を伺いたい!」と言う事でした。

「私のくどい話で良ければ・・・」と、お見えになったのが5月頃だったでしょうか

その後、お礼のお手紙などを頂き、やはりたいした物だな・・・と感心していたのですが

oriente-gazou2その時、「今度勉強会を開きたいので、是非お話を・・・」と言われていて

しばらく忘れていたのですが、9月頃だったでしょうか、電話がありました。

「オリエンテーションが決まったので、よろしくお願いします!」と言う事で

日にちは、わざわざ当店の休みに合わせて水曜日に開催するとのこと。

これは、出ない訳にはいかないな・・・と覚悟を決めて、その日<12月1日>が来たのですが

やっぱり、と言うか・・・当たり前のことなのですが、かなり“あがって”しまいました

一般の方達を前に、お話をさせていただくことは何度か有りましたが、同業者、しかも

私の店よりも、ずっと大きな会社の社長さん達を前にして、話をするようになるとは・・・。

大阪、金沢、秋田・・・等々、かなり遠方からお見えの方も多く、皆さん私のような者の話を

本当に真剣に聞いて下さいました。その時の方達が見てらしたら、お礼が言いたいです。

船井さんの御本も何冊か頂きまして、実はまだ後書きぐらいしか読んでいないのですが

漫画ばかり読んでないで、がんばって読んでみよう!と想う今日この頃です・・・。

※「船井総合研究所」は、日本いや世界最大のコンサルティング会社だそうです。
いやいや、本当に失礼しました。懲りずにまた誘って下さいね・・・。
<2000年2月>

※その後、懲りずに?又誘っていただいてお付き合いしています。勉強会やオリエンテーション
を通して追求してきた、挽き売り強化ノウハウを公開するため、一日集中研修を開きました。
{2000年11月21日(火)東京五反田において・・・詳しくは「商品力について」のページにて}
お忙しいところ、いらして下さった方達に、心より感謝しています。ありがとうございました!