正々堂々

=「気まぐれ日記01年6月8日・正々堂々、今こそ起ち上がれ」より=

jes-12 今日は、ちょっとショックで気分が落ち込んでいます。

小学校に包丁男が入り込んで、児童を何人も刺し殺すという

あまりにも、いたたまれない事件が起きてしまいました。

私は、いつも言うのですが、大人は現在、子供は未来です。

子供を殺すと言うことは、未来を殺すことです。

日本人として、何があってもやってはいけないこと。

それは、自分より弱いものをいじめることです。

日本人の良さって何だか知ってますか?

それは、「正々堂々」であることです。武士道で培われた

日本人独特の、そして、素晴らしい精神だと私は思います。

戦うときも、「卑怯者、名を名乗れ!」・・・ですよ。

将棋を見てご覧なさい。攻めるときには、「王手飛車取り!」・・・と

きちんと言うじゃありませんか。チェスのように、取ってしまってから

「チェックメイト!」ではないんです。正々堂々、そして弱い者いじめはしない

日本人の良さを、今こそ思い出すときではないでしょうか?

「The Coffee Club M’s Company」店名を見ても分かるように、私はアメリカかぶれしています。

考え方も、生き方も、「日本人ぽくない」と、周りの人によく言われます。

でも、私は最近「あぁ、俺ってやっぱり日本人だなぁ・・・」と良く感じます。

それは、やっぱり卑怯なことが嫌いだからです。正々堂々、精一杯生きる・・・。

「それで良いじゃないですか。それで、良いんですよ。」そう言ってはばからない毎日です。

今こそ起ち上がる時ではないでしょうか?!急がなくては間に合いません!

私は、たかがコーヒー豆屋のオヤジです。大したことは出来ません。でも、ここに宣言します。

「正々堂々、この世のために、未来のために、自分の力の限り尽くすことを・・・」

私は、宗教家でもありませんし、決して聖人君子のような人生を歩んできたわけではありません。

でも、卑怯なことは嫌ですし、出来ません。正々堂々、真摯に生きる。恥ずかしくも何ともない。

澄んだ瞳を持つ人々よ、今こそ起ち上がるときです!これは冗談?ではありません!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・