凄い人

boxman-hon日記<2008年5月15日>
「“凄い人”から届いた本は、重さ以上に“感動”が詰まっている!?」より・・・

凄い“格好良い本”を頂戴しました!日本を代表するジャズプロデューサー「児山紀芳さん」の特集本です。本日、わざわざ店に送って下さいました。(嬉しい!)

児山さんは、何と、あの米グラミー賞に3度もノミネートされたことのある、世界的なプロデューサーなのです。なのに、なぜか私達のことを凄く大事にして下さっていて、こと有る毎に、お声を掛けて下さったり、気に掛けて下さいます。何とも嬉しい限りです・・・。(本当に)

今回、児山さんの活動されて来た40年を記念しての特集と言う事でしたが、読み進めるうちに、何だか涙が出そうになってしまいます。本当にこの方は凄い!皆さんも、機会が有れば、是非児山さんの関係しているジャズイベント、ラジオ、そしてテレビ番組なんかと触れてみて下さいね。それにしても児山さん、私よりふたまわり上な筈ですから、今年72才になられると思うのですが、いやぁ~若々しいですね。

更に、奥様も凄く素敵なんです。いつまでもお若くて、綺麗&社交的!児山さんご夫婦は、私達の憧れなのです。これからも、どうぞお身体大切に、ジャズの普及に力を発揮していただきたいと思います。今日は、頂点を極めた方からのお気持ちに“感動しまくり”の鈴木なのでした。(凄い人はだから凄い!)